Tag: app tracking

【2024年版】実は危ない!危険なアプリ・怪しいアプリ一覧

私たちの生活にかかせないスマートフォンのアプリですが、インストールすると被害が出る危険なアプリは意外なほど多くあります。セキュリティ上の欠陥がある脆弱性・プログラムの欠陥であるバグなどが原因で、悪意のあるソフトウェア「マルウェア」に感染すると、情報漏えいやデータ破壊などさまざまな被害が起こります。今回の記事では、過去にセキュリティ問題を引き起こした危険なアプリをまとめました。さらに、アプリを安全に使うためのセキュリティ対策も解説します。本記事を読めば、私たちの生活にかかせないアプリをスマートフォンで安全に利用する方法がわかります。 危ないアプリの一覧 今回の記事で紹介する危険なアプリは、以下のとおりです。 紹介するアプリはさまざまな被害を及ぼす危険性があるため、セキュリティ対策を万全に行った上での利用をおすすめします。 危険なブラウザアプリ「ドルフィンブラウザ」「UCブラウザ」 危険なブラウザアプリとして、以下の2つのアプリを紹介します。ブラウザアプリとは、スマートフォンやタブレット用のブラウザのことです。 ドルフィンブラウザ UCブラウザ ドルフィンブラウザ ドルフィンブラウザはスマートフォン・タブレット向けの無料ブラウザで、ジェスチャー(手書きによる検索)・音声での操作が特徴です。2009年にAndroid版がリリースされ、2013年には全世界で8,000万ダウンロードを突破しました。開発元は、アメリカのソフトウェア会社MoboTapです。 しかし、2011年にユーザーの閲覧・検索履歴が、不特定多数の人が使用するリモートサーバーに送信されていることが発覚しました。2012年にはドルフィンブラウザの脆弱性が公表され、情報漏えいのリスクが指摘されています。 参照:The Tech Outlook「Top malware apps that you shouldn’t download」、INTERNET Watch「Android向け「Dolphin Browser」に脆弱性、情報漏えいの恐れ」 UCブラウザ UCブラウザはスマートフォン用のWebブラウザで、中国・インド・インドネシアで非常に人気があります。アプリサイズが小さく、データも圧縮できるため、スマートフォンのストレージ容量を抑えらるのが特徴です。開発元は、中国の大手テック企業アリババの子会社であるUCWebです。 2019年にサイバーセキュリティの専門家から、UCブラウザから送信されるデータの保護が十分ではないことが指摘されました。「脆弱な暗号化」「一切保護されていない」といった状態のため、情報漏えいする可能性があります。 プライバシーや個人情報の漏えいリスクが心配なら、UCブラウザの利用は控えましょう。 参照:Hawkdive「20 Dangerous Android Apps You Should Delete From Your Phones Right Now」 アドフラウドが仕込まれたクリーナーアプリ「Clean Master」 Clean MasterはAndroid向けのクリーナーアプリで、以下のような機能が搭載されています。 不要なキャッシュ削除 アプリのアンインストール 常駐タスクの削除 開発元は、中国のテック企業Cheetah Mobileです。 Clean Masterは2018年に、アプリ分析会社であるKochavaによって調査されました。その結果、アプリ内にアドフラウドが仕込まれており、不正な広告が表示されていたと判明しています。 そのため、開発元である中国のテック企業Cheetah Mobileは、Google Playの監視対象となっています。Clean Masterのほかに、Cheetah Mobileが提供したCM File…
Read more


February 4, 2024 0

應用程式追蹤:如何保護您的資料隱私

資料安全和隱私越來越受到消費者的關注。現在,隨著羅訴韋德案被推翻,墮胎在美國多州預計將成為非法行為,一些重大的應用程式資料追蹤問題跟著浮出水面。讓我們來了解羅訴韋德案被推翻對資料隱私意味著什麼,應用程式會收集哪些個人資訊,以及在使用應用程式時要如何保護資料安全。 內容 羅訴韋德案的裁決:有哪些資料隱私問題? 法律能否要求應用程式共享您的個人資料? 迄今為止發生過的重大隱私問題 應用程式會收集哪些資料? 如何保護自己的應用程式隱私 羅訴韋德案的裁決:有哪些資料隱私問題? 美國最高法院推翻了羅訴韋德案(Roe v. Wade),終止了墮胎權受到憲法權利長達五十年的保護。由於此項裁決,預計有多達 22 個州會限制墮胎的權利或將其定為犯罪行為。 聯邦墮胎權的撤銷引起人們對於經期追蹤應用程式資料隱私的擔憂,美國至少有 5500 萬名女性使用此類應用程式。由於擔心自己的敏感資料會被用來起訴自己,許多美國女性已經選擇將手機的生理期應用程式刪除。而這些擔憂並非毫無根據。 法律能否要求應用程式共享您的個人資料? 如您所料,科技公司必須遵守法律規定。如果當局要在禁止墮胎的州對尋求或協助墮胎的人進行調查,經期追蹤公司就得將收集到的個人資料交給法院。 根據科技媒體 Protocol 的報導,如果某家公司被法院命令提供個人使用者資料,其可以推託,但大約有 80% 的情況都必須要交出資料。 對經期追蹤資料隱私的擔憂,引發了針對智慧型手機和應用程式收集並與其他方共享個資的更廣泛討論。毫無疑問,最高法院的裁決是讓使用者更加注意自己的數位存在,並提升數位衛生的另一種呼籲。 迄今為止發生過的重大隱私問題 圍繞應用程式收集的敏感使用者資料,以及資料落入不法份子手中的情況,出現了許多爭議。 Flo 與 Facebook 共享使用者敏感資料 2019 年,一款人氣經期追蹤應用程式 Flo 因未經使用者同意,就與 Facebook 共享 2016 年至 2019 年的使用者資料而受到抨擊。共享的資訊包含使用者最後一次生理期的時間以及是否打算懷孕。 2021 年,Flo 與聯邦貿易委員會達成和解,接受對 Flo 隱私權政策進行獨立稽核,以及該公司在共享應用程式使用者的健康資料之前需徵得許可的要求。 WhatsApp 的爭議性隱私權政策更新 2021 年,WhatsApp 更新了隱私權政策,引發了許多關於其收集大量個人資料的質疑。 更糟糕的是,如果使用者不同意隱私權政策,就會發現應用程式的功能性逐漸下降,並失去基本的應用程式功能。您只能選擇同意隱私權政策,或使用功能性較弱的應用程式。 Uber 遭遇大規模安全漏洞(不止一次) Uber 的資料安全記錄並非完美,多年來發生過數起資料外洩事件。最大的一次發生在…
Read more


December 7, 2023 0